トップページ

千葉県の宅建取引業許可申請、許可更新、変更届、保証協会入会手続をサポート、行政書士羽場事務所の宅建業許可申請サポート特設サイト。宅建取引業の許可申請、更新手続でお困りではありませんか? もっと現場業務に注力したい専門職業人の皆様を、全力でサポートします。

宅建取引業の許可申請サポート特設サイト 八千代市・行政書士羽場事務所

  • 八千代市、習志野市、船橋市・迅速対応、宅建取引業許可申請フルサポート行政書士羽場事務所。ご依頼人様の負担を軽減!!宅建取引業許可申請の役所廻りや面倒な書類は専門家=行政書士に丸投げください。ご本業の事業計画に ご専念いただけます!

宅地建物取引業免許申請について確認ください。

 
・宅地建物取引業とは 次のいずれか、あるいは両方に該当するものです。
 
1. 宅地建物の売買若しくは交換をする行為を業として行なうもの
2. 宅地建物の売買、交換若しくは貸借の代理若しくは媒介をする行為を業として行なうもの
・免許には、1つの都道府県のみに事務所をおいて営業する場合の「都道府県知事免許」と2つ以上の都道府県に事務所をおいて営業する場合の「大臣免許」があります。

よくある質問

 
・千葉市に本店があって、八千代市に支店がある場合は?  
 
   ---知事免許です。
・知事免許だと、千葉県だけしか営業できないのですか?
 
   ---免許上の事務所が何処に、幾つあるかという制度上の区分けであり、他県で営業行為が出来ないということではありません。
・本店は八千代市だけど銀座支店だけで営業する場合は千葉知事免許ですか?
 
   ---宅建業では、本店も事務所扱いとされますので、大臣免許となります。
 
・業務開始できるのは、申請を出してから一体どれくらいですか? 
 
   ---知事免許で約30日、大臣免許で3カ月、さらに保証協会の説明会~登録まで1カ月~2カ月かかります。
                   
           

免許の有効期間・更新を確認下さい。

 
免許の有効期間は、知事免許、大臣免許いずれも5年です。
有効期間は、 免許を受けた日の翌日から起算して5年後の免許の応答日をもって満了となりますが、この場合、有効期間の末日が休日であっても、その日をもって満了となり、満了日の翌日からは業を営むことができなくなります。
 
引き続き宅地建物取引業を営もうと する場合は、有効期間が満了する日の90日前から30日前までの間に免許の更新申請を 行うことが必要です。

宅建取引業許可申請で重要な4要件を確認ください。

 
要件その1 欠格事由に該当しないこと
 
要件その2 独立した事務所があること
 
要件その3 専任の宅建取引士がいること 「常勤」かつ「専任」、5人に1人以上が必要です。
 
要件その4 一定の資金があること 1000万円 または 60万円(保証協会の場合、諸費用含めると約200万円)
          
    

免許の基準を確認ください。

 
免許を受けようとする方が、下記に掲げるいわゆる「欠格事由』の一つに該当する場合文は免許申請書若 しくはその添付書類の中に重要な事項について虚偽の記載があり、若しくは重要な事実の記載が欠けている場 合は、免許の申請をしても拒否されます。
 
 

欠 格 要 件

 
主 た る 欠 格 事 由
 
5年間免許を受けられない場合
 
・免許不正取得、情状が特に重い不正不当行為又は業務停 止処分違反をして免許を取り消された場合
・免許不正取得、情状が特に重い不正不当行為又は業務停 止処分違反をした疑いがあるとして免許取消処分の聴聞 の公示をされた後、廃業等の届出を行った場合
・禁鋼以上の刑又は宅地建物取引業法違反等により罰金 の刑に処せられた場合
・暴力団の構成員である場合
・免許の申請前5年以内に宅地建物取引業に関して不正又 は著しく不当な行為をした場合
 
その他
 
・成年被後見人(個人のみ)、被保佐人(個人のみ)又は破産手続の開始決定を受けている場合
・宅地建物取引業に関し不正又は不誠実な行為をするおそ れが明らかな場合
・事務所に専任の取引士を設置していない場合 
 
補 足
 
※「役員」には、どのような役名であっても法人に対して業務を執行する権限を有する方と同等以上の支配力を有すると認められる方を含みます。
※「法定代理人」とは、営業に関し成年者と同ーの能力を有しない未成年者の親権者又は後見人をいいます。
※*業法第5条第I項第3号(抜粋)
「禁鋼以上の刑に処せられ、その刑の執行を終わり、又は執行を受けることがなくなった日から5年を 経過しない者」
*業法第5条第I項第3号の2(抜粋)
「宅地建物取引業法若しくは暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律の規定(同法第32条の3第 7項及び第32条の11第I項の規定を除く。第18条第I項第5号の2及び第52条第7号ハにおいて同じ。) に違反したことにより、又は刑法第204条(傷害)、第206条(現場助勢)、第208条(暴行)、第208条の2
(凶器準備集合及び結集)、第222条(脅迫)若しくは第247条(背任)の罪若しくは暴力行為等処罰に関す る法律の罪を犯したことにより、罰金の刑に処せられ、その刑の執行を終わり、又は執行を受けることが なくなった日から5年を経過しない者」
 

ご依頼の流れ

その1 お問合わせ
まずは、お電話またはメールにて、お問い合わせください。

ホームページをご覧いただき、「さらに話が聞きたい」「業務を任せてみたい」とお考え頂けましたら、電話またはメールにて、ご連絡ください。
その2 アポイント
要件確認と打合わせ日時を決めます。

許可の要件を確認させていただきます。いくつかの質問をいたします。確認後、具体的な打ち合わせ日時を調整いたします。
その3 ヒアリング
打合せ当日 

基本的に、弊職が御社に訪問させて頂きます。営業所確認も兼ねておりますので、よろしくお願い申し上げます。
その4 お見積り
必要書類・お見積りのご提示

当事務所は基本的にフルサポートを採用しております。必要な公的証明書類は、弊職が代理取得させて頂きます。ご用意いただく書類・お見積りを提示させていただきます。
その5 着手金
着手金のご入金

着手金として、業務報酬の60%+申請手数料を、当事務所預り金口座に振込ください。
その6 書類作成
証明書類の収集および申請書類作成

書類作成には、ご依頼人のご協力を戴く場合がございます。迅速な手続を心掛けます。
その7 捺印・撮影
申請書類ご捺印および営業所の撮影

出来上がった書類に、ご捺印いただきます。営業所に訪問し、申請書添付の写真を大量に撮影いたします。
その8  提出
申請書類を各自治体担当部署に提出

弊職が代理申請いたします。
その9 確定精算
確定精算分のご入金

受付終了後に、ご報告および申請書控のお引渡しをいたします。その際に、ご請求書を提示いたします。業務報酬残金と証明書等の実費を確定精算し振込ください。

よろしくお願い申し上げます。
 
 
 

行政書士羽場事務所 連絡先 070-2658-6863

(研修中など、時間により留守番電話対応となります)

E-MAIL :paper-works@spa.nifty.com

千葉県行政書士会 (登録番号 第151000664号)

事務所住所 〒276-0034 千葉県八千代市八千代台西2-6-16 ファウンテンP1-201

電話 070-2658-6863 / 固定電話 047-411-8106 / FAX 047-411-8107